このブログがランキング何位か見てみる



2005年05月18日

ストックナビ活用法

フリーソフトの"ストックナビ"。

これが結構キモなので、今日は使い方を紹介するよ。



尚、このソフトはヘルプが中途半端で、肝心なところは執筆中となっているので、

実際に使ってみて覚えたやり方を説明するよ。



まずダウンロードした直後は情報が古いままなので「収集」を使って情報を収集しなければならない。

収集を行うタイミングは、市場が行われている9時から3時を避け、夜などに行おう。

収集には結構時間がかかるが、終わるとすべての銘柄の前日の終値や、一年分のチャートが見れるようになる。


3.jpg


「収集する銘柄」を"全ての銘柄"にし、「全て収集対象に」で全てにチェックをいれ、「収集実行」しよう。

15分に一回くらい広告押させる奴が出てくるので押さなきゃならない。

大体一時間くらいはかかるけど、情報命なのでキッチリ収集しよう。



収集が終わると、最新の情報で検索が可能になるので、

以前紹介した検索条件などで銘柄をピックアップしてみよう。


4.jpg


左側に縦並びのカテゴリがある。

通常は「銘柄検索」を反転させた状態で、右の一覧で検索結果を見る。

その中からピックアップしたい銘柄があったら、

まずはその銘柄に割り当てられた証券コードを暗記する。

次にカテゴリの「注目銘柄」を反転させる。


5.jpg


すると上図の「注目」ボタンが押せるようになるので、押す。

銘柄コードに先ほどのコードを入れ、「注目銘柄の登録」を押すと、注目銘柄カテゴリに登録される。

こうして検索結果の中からコレと思う銘柄をいくつか注目銘柄にピックアップして、

翌日に株の動きを観察してみよう。



その他便利な機能として、銘柄にカーソルを合わせ、右クリックして「一発リンク」を使ってみよう。


7.jpg


一番上がその企業のHPへのリンク。「基本情報」はヤフーファイナンスへのリンク。

「株価履歴」などは、日にちごとの終値が一覧で見れ、株の上がり下がりが判りやすい。



他にも「テクニカル」でソート出来たりといろいろな機能があるが、

まずは以前に紹介したこことかで勉強してみよう。


posted by ピヨちゃん at 16:48| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。