このブログがランキング何位か見てみる



2005年06月03日

ようやくスタートラインへ

本日の夕方、やっと届きました。Eトレードの口座開設案内。

さっそくHPからログインしてみる。



なにやらいろいろあって難しそう・・。

あやうくパソコンを離れてプレステ始めるとこだったYO。



とりあえず"口座管理"から、自分の登録情報を開き、

パスワードを自分の覚えやすく打ち込み易いものに変える。

これは株の取引をするときに毎回パスを打ち込まなきゃならないので、

すばやく打ち込めるものにする必要があるからだ。



次に、口座に入金をする必要がある。口座に買付余力(軍資金)が無いと取引できないのだ。

入金には銀行振替、振込と、ネットからの振替が可能だ。

手数料が掛からないネットからの入金を選択したいが、何やらまた手続きが必要な模様。

べつに銀行行って入金すればよいのだが、手数料や面倒を考えて、

とりあえず郵便振替"ぱるる"の申し込みをする。申し込み資料待ちだ。

すぐに取引を始める気が無いので急ぐ必要はない。



次に、"トレーディングツール"を使ってみる。

株価をリアルタイムで表示させたり、動きを見るための必須アイテムだ。


tya-to1.jpg

tya-to2.jpg


Eトレードでは3つほど用意されているが、

売買の回数や口座の残高などでグレードが分かれており、

最初に誰でも使えるのが上図の"POWER E*TRADE 2"というもの。

これは新規で口座を開設した人は、2ヶ月無料で利用できる。



これらのツールは、利用期間が一月単位で決められており、

その間に、取引を何回していなければならないなど、利用条件を満たす必要がある。

その条件に応じて使えるツールも増えていく。



"POWER E*TRADE 2"の利用条件は、

月に一回以上の約定、残高が50万円以上と、他のツールに比べて満たしやすいので、これがメインとなるだろう。

尚、これらの条件を満たさずにツールを利用する場合は、

1ヶ月1,050円、3ヶ月2,940円の有料(POWER E*TRADE 2の場合)となる。



その他、便利な必須ツールに、"ポートフォリオ"がある。

これはヤフーファイナンスライブドア証券などでも使えるものだ。

興味があるならいじってみよう。



しばらくの間は、これらのツールに慣れ、その他のコンテンツを理解することに専念する。

次回は"ポートフォリオ"について説明するYO!

See You チェケダゥ!


posted by ピヨちゃん at 00:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。