このブログがランキング何位か見てみる



2005年05月18日

ストックナビ活用法

フリーソフトの"ストックナビ"。

これが結構キモなので、今日は使い方を紹介するよ。



尚、このソフトはヘルプが中途半端で、肝心なところは執筆中となっているので、

実際に使ってみて覚えたやり方を説明するよ。



まずダウンロードした直後は情報が古いままなので「収集」を使って情報を収集しなければならない。

収集を行うタイミングは、市場が行われている9時から3時を避け、夜などに行おう。

収集には結構時間がかかるが、終わるとすべての銘柄の前日の終値や、一年分のチャートが見れるようになる。


3.jpg


「収集する銘柄」を"全ての銘柄"にし、「全て収集対象に」で全てにチェックをいれ、「収集実行」しよう。

15分に一回くらい広告押させる奴が出てくるので押さなきゃならない。

大体一時間くらいはかかるけど、情報命なのでキッチリ収集しよう。



収集が終わると、最新の情報で検索が可能になるので、

以前紹介した検索条件などで銘柄をピックアップしてみよう。


4.jpg


左側に縦並びのカテゴリがある。

通常は「銘柄検索」を反転させた状態で、右の一覧で検索結果を見る。

その中からピックアップしたい銘柄があったら、

まずはその銘柄に割り当てられた証券コードを暗記する。

次にカテゴリの「注目銘柄」を反転させる。


5.jpg


すると上図の「注目」ボタンが押せるようになるので、押す。

銘柄コードに先ほどのコードを入れ、「注目銘柄の登録」を押すと、注目銘柄カテゴリに登録される。

こうして検索結果の中からコレと思う銘柄をいくつか注目銘柄にピックアップして、

翌日に株の動きを観察してみよう。



その他便利な機能として、銘柄にカーソルを合わせ、右クリックして「一発リンク」を使ってみよう。


7.jpg


一番上がその企業のHPへのリンク。「基本情報」はヤフーファイナンスへのリンク。

「株価履歴」などは、日にちごとの終値が一覧で見れ、株の上がり下がりが判りやすい。



他にも「テクニカル」でソート出来たりといろいろな機能があるが、

まずは以前に紹介したこことかで勉強してみよう。


posted by ピヨちゃん at 16:48| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

史上最南端の作戦

昨日のカルボナーラは旨かったかい?

じゃあ"史上最南端の作戦"の開始だYO!



まず資金だが・・僕の場合は取り合えず150万くらいだ。

そして株取引の方法だが・・"デイトレード方式"でいく。

証券会社はE*TRADEを申し込んだ。(現在口座開設待ち)

ここまではいいかい?



取引所は朝の9時から、昼休みを挟んで午後の3時まで。

もちろんその間はパソコンに張り付いてガチンコ勝負。

だから昼仕事の人は夜の仕事に変えるかしよう。

ってか、働くのを辞めるといいYO!



では以前に紹介した"ストックナビ"で、売買をする株の銘柄をリストアップしてみよう。



単位株価が25万円以下で、出来高が10000以上、騰落率が3%以上、前日比が3円以上のものをリストアップするように条件付けてみる。

まず、「検索」から「検索パターンの編集」を開いて、「追加」のボタンを押してみよう。

で、さらに追加とかをいじって、こんな感じで条件を付けてみよう。



1.jpg



OKを押して閉じたら、今度は「検索」から「検索パターンの実行」で、今設定した検索パターンを実行してみよう。

尚、実行する度に「広告システム」なるものが出てくるが、

これは"フリーソフトとして使わせる代わりに広告をクリックして表示させて"

という仕組みなので、クリックするしかない。



検索を実行すると、リストアップされた銘柄が表示される。



2.jpg



↑は、今株価が上昇中であることを表している。↓は下降中だ。

青で囲っているボタンは、下のチャートグラフを拡大する。

「日中」は、本日9時からの株価の動き。「解析」「日足」は一日ごとの株価をグラフにしたものだ。

「週足」にすれば、一週間単位のグラフとなる。通常は「日足」でみる。

上のタブの「株価」や「前日比」「騰落率」をクリックすれば、昇順、降順で並び替えが出来る。

株の銘柄の横にある4桁の数字は、市場からその銘柄に割り当てられた固有の番号だ。



このリストの中から、自分が買う銘柄を5〜6に絞り込む。

銘柄を5〜6とするのは、リスクを分散する為。

この内3つとれば、プラスになる可能性が高い。

1銘柄あたり25万円程度に割り当てたとして、5銘柄で合計125万円。資金の範囲内だ。

検索条件を25万円以下に設定したのはその為。



出来高は10,000以上が望ましい。

株価はグンと上がりきってから買うのではなく、

値が下がっていて、尚且つ上がる気配のあるものを選ばないと意味がない。(これが出来れば世話はないが)

それの判断材料として、前日比、騰落率が上向きつつあるものをストックナビでリストアップする。



買う銘柄を絞り込むには、やはりチャートのロウソク足などを吟味して選びたい。

結局、すべての情報を得て株を選ぶなど不可能なので、

ならばいっそ経済情報などは常識範囲に留め、"テクニカル分析"に頼ろうという訳だ。



実はこういったテクニカル理論を考案した経済学者さん達は理論に溺れ、ことごとく破綻したらしいが、

長期に株を保有する場合に比べデイトレードはリスクが低いので、参考にした方が勝率は上がるだろう。



株は博打には違いないが、利益の配当率を抑えることによって、"勝率を上げる"ことが出来る。

ハイリスク・ハイリターンの反対、つまりは低リスク・低リターンを目指すことで、

博打からなるべく"遠ざかる"のだ。

なぜなら博打では、"勝ち続けること"は不可能だからだ。

1%の利益しか出なくとも良いのだ。

100億なら1億の利益だ。

実際にはそんな資金はありゃしないが、

勝率が高ければ、株を長く続けることが出来るし、経験も積め、収入も蓄積される。



実際のデイトレードは、1円でも値が上がったり下がったりしたらすぐに売るそうだ。

それを機械的に一日中こなしていくらしい。理論も情報もあまり関係がない。

まさに博打から遠ざかっているといえる。

金のある人はそれで確実に儲かるだろう。



"博打から遠ざかる"

これが理想である。

株の経験や知識がなくとも、博打と混同しなければ初心者でも利益を出すことは可能だと思う。

しかし僕の考えているやり方だと、実際のデイトレードよりもかなり博打的といわざるを得ない。

資金が少ないのだからしょうがない、っちゃあ、しょうがない。

博打の混合率をうまく調整しながら、取り合えず最初買わずにシュミレーションして勝率を出そうと思っている。



僕は石橋を叩いても渡らない男なのだ!

言ってる事が矛盾してきた気がするが、



まだ株を始めてないから言えるんだよね。人事みたいに。


posted by ピヨちゃん at 10:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

"史上最南端の作戦"前

正確に言うと、石垣島は最南端でも最西端でもない。

波照間島が最南端、与那国島が最西端だ。

だが石垣島の古着屋やワインバーなどは"最南端の・・"と謳ってるし、

ブロードバンドがある環境では石垣が最南端なので、

"史上最南端の作戦"でいいのだ!



では一体何の作戦か?

そりゃあ決まってるYO! 南の島で株でサクセスする作戦さ!!
 
と言う訳なので、そろそろ僕の作戦を説明していくYO。

みんなついて来いYO! 



1・まずはお湯をたっぷり沸かすんだ。

2・同時にニンニクのみじん切りとベーコンを細く切って弱火で炒めよう。

3・ベーコンの油がしっかり溶け出したら、ウオッカか、赤ワインをほんの少し入れて強火でアルコールを飛ばそう。

4・パスタを茹でる。そしてボールに卵の卵黄にほんのちょっと白身を混ぜ、粉チーズ、黒胡椒(出来れば粒を瓶などでラップを敷いて潰そう)を混ぜ、そこに炒めたベーコンとニンニクを冷ましてから混ぜる。

5・茹で上がったパスタをボールに放り込んで、すぐに混ぜ混ぜ。このとき茹で汁でゆるさを調整して、ソースが滑らかになるようにしよう!

6・皿に盛ってEXオリーブオイルをさっとかけて完成だ! 油はオリーブオイルで統一しよう。



dnr_food_27_01.jpg



おいしいカルボナーラが出来たと思う。生クリームを使わないのがポイントだ。

まずはこいつを食べて、これから始まるサクセスストーリーに思いをはせよう。

そして満腹になったら昼寝だ! ダラダラとプレステをするのもいいぞ!

そんで株とかは明日からだ! YEAH!!



今日の、初心者の為の株入門サイトだYO!
目指せ!株の達人


posted by ピヨちゃん at 10:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

タダだよ。

えー、申し込んだE*TRADE証券、まだ来ません。

まだ、一週間だしね・・。



というわけで、今回株を始めるにあたって、僕がイケると感じたサクセ

スへの必須アイテムを紹介するYO。



ではここからは、お隣の宮古島でブログを書いてる「ダダだよ。」さんの

丸パクリでいくんだよ。

「。」を忘れちゃいけないんだよ。

ダダさんには、後でトラバしておくんだよ。

僕はダダさんの大ファンなんだよ。



まずは株価の流れを知るんだよ。

今はヤフーやインフォシーク、ライブドアなどで銘柄の検索やチャート

も見れるんだよ。

でも、これだけじゃ一体どの株が上昇してて、どれが下降してるのか探

すのが大変なんだよ。



そこで登場するのが株関係のフリーソフトなんだよ。

その中でも僕がいろいろ試した結果、オススメなのが、

「ストックナビ」なんだよ。



こいつは製品版のお試し版だけあって、他のフリーよりはるかに高性能

なんだよ。

こいつの詳しい使い方は後々説明するとして、

最近上昇中の株や、**円以下の株、などの条件検索が出来るんだよ。

デイトレーダーならずとも必須のアイテムなんだよ。



他に、タダでバーチャル株投資が行えるサイトを紹介するんだよ。

ダイワの株式投資ゲーム(大和証券、開催期間あり)
野村のバーチャル株式投資倶楽部(野村証券)
STOCK WEBBY SIMULATION(日興コーディアル証券)



いずれもID登録が必要だけど、タダだからやってみるといいんだよ。

でも僕はゲームに慣れちゃうとリアルで緊張感がマヒしそうだから、や

らないんだよ。

このへんが石垣島の勝負師といわれる由縁なんだよ。

ダダさんも勝負師なんだよ。



今日はフリーソフトのお話だから、「タダだよ」なんだよ。

でもパクリは今回だけにするYO。



今日の、初心者の為の株入門サイトだYO!
株式投資入門


posted by ピヨちゃん at 16:34| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

信用取引のすすめ?

最近、雑誌やTVなどで株が取り上げられ、興味を持っている人も大分いるのでは?

で、証券会社のHPを開いてみると、よく見られるのが「信用取引」の文字。



"今から株を始めてみたいけど資金がない、という人でも株が出来ます!"

みたいな感じで、トップページにコンテンツがあったりする。



信用取引とは、ようは、株や資金を"前借"するシステムである。

例えば、株価が1000円のとき、100株前借して売れば、10万円になる。

そして株価が800円に下がった時、100株買い戻して補填すれば、差額2万円が儲けとなるという仕組みだ。

上記では"株"を前借したが、資金を前借し、安いときに買って高くなったら売って返却することも可能だ。

もちろん、借りられる限度額もあり、返却期間も決まっている。



しかし、読みが外れれば当然損をする。

それは当然じゃん? と思うかもしれない。



まあ、株のキャリアがあって、自分の資金を考え、やりくりしてる人なら良いでしょう。

しかし、株をやったことのない人に勧めるのはどうなの?



もともと"資金がなくても"って誘われて、

損が出た場合、資金がない人なんだからその負債が重くのしかかるよね。

んで、心理として、これは取り返さなきゃ、ってなりがち。



株の初心者が、10人株を始めたとして、10人利益を出せるならみんなやる。

上記のパターンで、ずるずると借金背負う人がたくさん出てくると思う。



"金貸すから株やってみなよ"

的な証券会社の信用取引のすすめは、株人口を増やす為の架け橋とはならず、

数年前に問題となったカード破産を連想させるだけ。

そうです。株破産です。怖いですねーw



というわけで、信用取引は、株の経験がある程度ある人が利用するべきです。

初心者の株の窓口では決してないので、みなさん注意しYOね!



今日の、初心者の為の株入門サイトはこちら!
「ジェットの株入門口座」


posted by ピヨちゃん at 16:32| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株を始めるまでの流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする